So-net無料ブログ作成
検索選択

この半年くらいの事を。Part 2 [サックス]

さてさて前回に続いてここしばらくの事を書いておきます。


僕は今年の4月から池袋にあるマイルス・カフェというライブハウスが行っている、『ジャズ・マスター・3ヶ月コース』なるものに参加しています。4月から3ヶ月なのにいまだに『参加しています。』というのは、初めに初級コースが3ヶ月あって、そのあとに続いた中級コース3ヶ月にも同じく通っているからです。


初級コースでは、初めはずっとFのブルースばかりでした。でもキーはFなのにテーマはなぜか『Cジャム・ブルース』という変則的な題材でした。解りやすく書くと、『Cジャム・ブルース』をFのキーでやろう、って事です。

これで慣れてくるとテーマを『バグス・グルーブ』だったり『ナウ・ズ・ザ・タイム』だったり『ビリーズ・バウンス』だったりに替えて練習していきました。僕は『ビリーズ・バウンス』が好きなのでこればっかり。いまだにチャント吹けないけどね。

そしてレッスンも中盤を過ぎると、次に『枯葉』を題材に取り上げるようになりました。初級コースはほぼこの2曲です。この辺は以前ブログに書いていた事ですね。



   
    

このマイルス・カフェのジャズ・マスター・コースはアドリブのやり方を覚える事はもちろん、ジャム・セッションに出る為のいろんな決まり事やなんかを教わろうってことが趣旨なのです。ここで基礎を覚えて、後は普通にジャムセッションに巣立っていく事が、お店の希望だったりします。

それと僕のクラスの先生はベースが専門なので、当然サックスの事は解りません。サックスやそれぞれの楽器を教わりたい方は楽器別の他のレッスンに行くべきでしょう。というか楽器初心者の方はまず先にある程度その楽器が扱えるようになってからの方が良いと思います。メジャースケールとかブルース・スケールくらいは解って上で行く方が、ちゃんと教わる事が身に付くように思います。


初級コースが終わると続いて『中級コース』というのが開かれました。

これは別に初級コースを立派に卒業したから次ぎに行ける、って言うものではなくて、希望すれば誰でも受ける事が出来るものです。

ここで取り上げた曲は先の『Fブルース』、『枯葉』以外に


Take The "A" Train

『Candy』

There Is No Greater Love

I`ll Remember April

Bye Bye Blackbird

チラッと、『On Green Dolphin Street


こんなところです。

何かこう書くと全部出来るようになっているように見えますが、決してそんな事はなくて、どれもこれもまだまだ手探り状態、試行錯誤状態です。


さて、その中級コースも本日のレッスンで終わりです。

で、その後どうなるのかと思えば、今度は『続・中級コース』という中級コースを受けた人だけが受けられコースが始まるとのことです。

僕はこれを受けるかどうか迷いました。というのは、4月からほぼずっと同じメンバーで、安心して和やかに吹ける環境の中だけでやっていく事にチョット疑問を感じ始めていたからです。チョットくらい間違っても笑って済ませられる、そんな感じの和気あいあいなムードが、善く言ってリラックス、悪く言って緊張感のない甘えが出てきている、そんな気がしていました。

でも、そんな偉そうな事言って何が出来る訳じゃなし、まだまだ学ぶ事は多いこともあり、結局続けてその『続・中級コース』を受けることにしました。

これを受けてると強制的に平日も何時間か楽器を触れるので、僕にとっては結構都合が良いのです。それに人と合わせて吹く事がなかなか難しい状況で、これはホントに有り難い。


 そうそう、人間好きな事だけ吹いてても生きていけるけど、こうやっていろんな曲を半ば強制的に(笑)やらされると、普通にC譜も脳内移調でテナーですぐに吹けるようになるものだね。アルトよりも慣れるの早かったように思います。



あぁ、また長くなってしまいました。

次は僕のサックス練習に置けるiPad活用術でも書いてみましょう。


ではでは〜!

missy。でした。



   


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 10

キャットてぃる

こんにちは。
日記興味深く拝見しました。
マイルスカフェ、まだ続きがあったんですね。すごい!
あのお店は合う人とそうでない人がいるので、うまく合うと、とってもお得だと思います。(変な言い方ですが、。汗)
ベースの先生(ふたりいますが、)どちらも私が独学で学んだセッションのやり方と意見が合わないみたいで、何度も意見の相違があり、教えずらそうでした。(ただの愚痴でごめんね。)
なので、また行きたいと思うので違う先生の時にでもと思っています。
次の日記も楽しみにしてます。
by キャットてぃる (2010-10-13 12:35) 

missy。

こんにちは。
キャットてぃるさん

自分の成長は環境に大きく左右されますよね。
自分にあった先生や仲間など、ピタリと当てはまったらホントに素敵です。でもなかなかそう上手くは行かないのでしょうけど。
マイルス・カフェや、他のライブハウスでのセッションでも、どこでも、結構お店によって、またはホストバンドによって違うらしいですね。
僕は割と郷に入れば郷に従う口なのであまり気にした事ないですが(って言うほどいろんな所を知ってる訳じゃないけど)、一度気まずくなるとお互いに気を使ってやりにくそうです。特にセッションなんてコミュニケーションの場では。
たぶんマイルス・カフェはどの先生に習っても同じことを言うと思いますよ。それがあそこのオーナーのやり方だし。
どこに行ってもどのやり方でも、それが全てって訳ではないので、気楽にやられてはどうでしょうか。相手や周りの人に合わせるのもセッションだと思います。


by missy。 (2010-10-13 17:35) 

邪頭亭

>脳内移調

凄いですねー!
最近マイルスへは、超初心者ジャム+初心者ジャムに行ってます。
今月は引越作業の他、会社の色んなイベントがあり、全然行けてませんが。

マイルスへは割とN野さんがホストの時に行く事が多いですかね。彼はいつもいいアドバイスをピンポイントで言う方なので、凄く助かってます。

ジャズの学び方って本当に千差万別ですよね。色んな人の話を自分の中でいい意味で都合よく解釈して咀嚼したり、点と点の情報を線で繋げる事の繰り返しなんだと思います。
by 邪頭亭 (2010-10-14 10:59) 

missy。

邪頭亭さん
こんにちは。

脳内移調は、テンポの遅い曲限定ですよ。(笑)
それにしても邪頭亭さんは初心者ジャムとか行ってて凄い。
あそこの課題曲とかって僕の知らない曲もいっぱいあって、なかなか近寄り難い感じがします。
僕はもともとフュージョンやファンク・サックスからジャズに入っていった口で、ああいったスタンダードが並ぶと、それだけで目眩がします。w

そんな風にジャズやサックスを始めるきっかけも千差万別。だからこそ、自分の好きな曲とか人とばかり演奏するんじゃなくて、いろんな人からいろんなものを吸収したいですね!
これからもヨロシクです。
by missy。 (2010-10-14 16:29) 

yassan

久しぶりに覗いてみると、なんと更新されてるじゃないですか。
マジで、びっくりしましたよ。
お帰りなさいですね。

それはそうと、テナーは正解みたいですよ。
正解という表現はおかしいけど、いろいろメリットがあるみたいです。
私の私感ですが、アルトと比べたら上手に聞こえると思います。
それと、歌の音程とぶつかりにくいと思います。共存しやすいというか。

ただ、missyさんのアルトはかなりいい線言ってたから、なんだかもったいないかもです。
確か「いそしぎ」だったですよね、その線でもう少し行ってもらいたかったと思ってたんですが、なんかもったいない感じも。
ま、それはさておき本格的なジャズに突入って感じでしょうから、頑張ってください。
楽しみにしてます。
ちなみに、次の更新は3月ぐらいでしょうか・・・な、わけないですよね。
by yassan (2010-10-20 16:15) 

missy。

yassan、こんにちは。
お久しぶりです。
yassanのブログはたまに覗いてます。
屋外でやってた確か『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』でしたっけ、あれはホントに良かったです。スゴイなぁ、と感心しました。

テナーをやる事もアルトをやる事も、どちらも『音楽をやる』という意味では同じように難しいものだと、最近特に思います。
ただ吹けば楽しいのと違って、聴いてもらえる演奏、聴いてもらえる音楽を『作る』という意識でしょうか。
なので、なるべくジャズ・セッションという形で、生の演奏、生の聴衆のいる前での演奏を意識するようになりました。

次の更新は、もうチョット早くて11月には何とか頑張って書こうと思ってます。これからもヨロシクです。
by missy。 (2010-10-21 18:09) 

フェルト

みっしーさん、お久しぶりです!!
しばらく、忙しかったり、鬱になったり…で、全然パソコンを弄っていない間に、更新されていたようですね…(汗)
しばらく、部活にも行っていないので愛しのテナーに触る事も出来ず…(涙)
そう言えば私、小学生の頃は全く、音楽に興味などなく、記号の理解は愚か、楽譜すら読めなかったんです(汗)
ホント、人間やる気になれば出来るものですね。
実を言うと、みっしーさんのブログを見るまでは楽器を触るのすら嫌だったんですね…
でも!!このブログで、サックスの音を聞いた途端に!!
「私もこんな風に、上手に吹きたい!!」
と、何故か思ったんですね…
きっとこれも何かの運命なんだなぁ…と思います。
それに最近、楽器屋さんによく足を運ぶようになりました。
すると、サックスの演奏会が!!

……神は私にテナーを続けろと言っているのか!?

と、思いました。大袈裟ですが。
こんなわけで、私はテナーを続けたいと思いました!!

それと先日、みっしーさんのアドバイス通りに音を出してみたら、先生に、
「前より、音が良くなったね!」
と言われました!!本当にありがとございます!!
これからも、沢山の音源をupしてくださいね!
by フェルト (2010-11-05 20:25) 

missy。

フェルトさん
こんにちは〜〜!!

>……神は私にテナーを続けろと言っているのか!?

きっとそうですよ!
いろんな沢山の運命の折り重なりが、そこにはあるのだと思います。
ただ運命は方向性を導いてくれるだけのもので、自分が努力しなければその素敵な運命も続きません。自分の信じた明日に向かうのは自分の足です。
練習は決して裏切らないので、コツコツ少しずつでも愛しのサックスにかまってあげて下さい。そうすればきっといろんな喜びがフェルトさんを迎えてくれるでしょう。

って、なんか宗教の説教みたいな文章になってしまいました。(笑)
サックスに限らず、いろいろ頑張りましょう!
by missy。 (2010-11-08 13:15) 

TOFU

こんにちは。
プログ拝見しました。
すごいですね〜。アドリブも、できるんですね。
自分のレベルとは全然ちがいます。
脳内移調もすごいですね。
早く自分もこのようになりたいものです。
どれくらい上達できるかわかりませんが
がんばります。
by TOFU (2010-11-15 18:41) 

missy。

TOFUさん、ようこそ!
来ていただいて、有難うございます。

僕は確かにTOFUさんより少しだけ長くサックスをやってますが、ブログで偉そうに書いてる割に、そんなに上手くないですよ。
アドリブだってよく解らないまま、適当に吹いてるレベルです。
僕くらいの事だったら、アドリブやりたい、って気持ちを持つだけで、TOFUさんにもすぐに出来ると思います。

是非これからもサックス続けてください。お互いに頑張りましょう。

by missy。 (2010-11-16 01:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。