So-net無料ブログ作成
検索選択

あなたのすべて。 [サックス]

やぁやぁ、みなさん。
お元気ですか?
3月11日から約2ヶ月が過ぎました。多くの方の命と思いが一瞬にして消えてしまったことに今でも心が折れそうになります。それに何の見通しのないままの原子力、放射能汚染。問題はまだ始まったばかりです。

でも少しずつ次の一歩を踏み出して行く人たちも大勢います。
結婚というものもその一つでしょう。僕は先日の14日(土)、会社の後輩の結婚式に出席してきました。とても素敵な式に披露宴、そして2次会でした。

で、サックス吹きが披露宴で「なんか余興やって下さい。」と頼まれたら、やっぱりサックス吹きますよね?当然です。決して誰も僕に歌を求めてなどいないはずです。(キッバリ!)

という訳で、やってしまいました。
人生初、披露宴でのサックス演奏。曲はMissy。じゃなかった、Misiaの『Everything』。サックス仲間には、「それって不倫の歌じゃないの?』とか指摘されてちょっと考え直そうかと思ったりもしたのですが、ハッピーカラオケとかいうCDにも入ってるし、マッ良いか!って感じで選曲しました。それにみんな知ってて結構盛り上がれる曲調だしね。サックスに合ってるんじゃないかな。

   
    
何かやろうってのは2ヶ月くらい前から決めてて、『Everything』とか良いかなってのも早い段階で決まってたんだけど、時間に余裕があるぶん甘く見てました。この曲。ホント難しい。あわてて本番2日前に会社休んで特訓です。(笑)

最近の僕のポリシーなので楽譜は見ません。まず暗譜、と言うか音を記憶します。そうすれば歌う事に集中出来るから。

でも、今改めて聴き直すと反省ばかりが耳に残ります。

まず、音が安定していない。バラードなのにしっかりした息を入れられてない。
そして、歌うどころか、一つ一つの音を置きにいってしまっている。
テンポがずれてる(特にサビの部分が酷い。)
人に聴いてもらう演奏って吹き方じゃない。
変な音を出してしまってるのは、それほど問題じゃない。っていうか、音を置きにいっちゃってるからそうなってしまったんだね。

あっ、でもね、会場は結構盛り上がったんですよ。半数くらいは知り合いだからね。吹き始めたら仕事関係者やカメラマンがウジャウジャと周りを回りだしちゃって気が散って仕方なかった。特に後半、アドリブの部分。手が止まっちゃった。
僕は映像関係の仕事をしているのでムービーカメラだけでも5台くらい来てるんです。パッと見、どこかに中継されているんじゃないかってくらい物々しい。(爆)
たぶんそのうち僕の演奏の映像も手に入ることになるので、それはそれで楽しみです。

ここまで長文でもったい付けましたが、一応、音源をアップしておきます。記念だからね。
下手でも怒らないで下さい。

それでは、聴いて下さい。

使用楽器:Tenor Sax YAMAHA YTS-82Z
マウスピース:DAVE GUARDALA MBⅡ SP
リード:RICO Jazz Select 2H Filed
リガチャー:マウスピース付属品
録音機:ローランド EDIROL R-09
録音日:2011/05/14(F夫妻結婚披露宴にて)

『Everything』

楽器自体はメインで使ってるセルマーのSA80じゃなくてYAMAHAを持って行きました。まだまだ鳴らし切ってないけど、結構使える楽器です。
リードは小さい音でも鳴るリードを選びました。実際に吹いてる音、前半はかなり押さえて吹いてます。でももうチョット硬くても良かったかなぁ。

録音がサックスの音に対してバックのカラオケが小さいのは仕方ないです。レコーダーを置く位置が手前過ぎた。
でも、お客さんには、もうちょっとサックスとカラオケのバランスは良く聴こえてたんじゃないかな。バックの音が大きいと、ここで聴こえるような粗が目立ってなかったのかもしれないです。

演奏後、(期待されてない分)スンゴク良かった!とか、感動した!とか言葉も頂きました。女の子からも(幼女じゃなくて)話しかけられて、「サックスやってて良かったなぁ。(しみじみ)」と思えるイベントでした。(笑)

まぁ、そう言う訳でまたひとつ素敵な経験が出来ました。
Fさん、そして花嫁のMさん、御結婚おめでとう。末永くお幸せに。

ではでは、皆さん、バイ。

   
    


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 8

anne

こんにちは♪

披露宴での演奏って緊張しそうですね(汗)
音を置きに行っていると仰ってるけど
とても丁寧~に、心をこめて、吹いているって言う感じに聴こえますよ。v
曲終わっての歓声が全てを物語っているでは、ないですか♪

...で、サックスが縁で良い出逢いはあったのでしょうか?(笑)
by anne (2011-05-17 16:58) 

missy。

anneさん、こんにちは〜!
コメントありがとう!
nice!も、いつもありがとう!

披露宴での演奏、やっぱり緊張しましたよ。
スゴイ素敵な結婚式だったので、それをぶち壊しちゃいけない!!って思いが、出番が近づくに連れて沸々と。。。
しかもね、会場を暗くしてピンスポットですよ。ピンスポ!!ピンスポって皆の期待値がグッと上がるじゃないですか。(笑)
僕はもっと、なんて言うか、酒の席で割とざわついた中、普通の照明の中、宴会芸的に吹くもんだと思ってましたよ。みんなの前に立つまで。
さらに慣れないシャツにネクタイ、礼服。
まっ、こんな事がたがた言ってたら、何が起こるか解らないライブなんて出来ないよね!!

落ち着いて、落ち着いて、冷静に、冷静に。そんな事ばかり考えながら吹いてました。

あっ、これがきっかけでの出逢いですか?

ふっ。


by missy。 (2011-05-17 17:59) 

うらら

会場の風景が目に見えましたよ。
一音目がなんだか感動的でしたね。
「おっ」て感じで。

で、また、皆さん、食いつきが凄い(^^;)。
「ヤバいよー」と最後で叫んでた人もいましたが
実際、ヤバいよー。(^^)/
(あ、若者が使う意味の「ヤバい」ね、勿論)

ビブラートも使えて、人前でもアドリブも入れるたぁ
自分は10年先、いや、
年金もらうトシまで無理かも。(。。)\バキッ☆
結婚式で、大注目の中で、礼服着て、知ってる人が多い中で(これが一番緊張する(^^;))さすがです。

by うらら (2011-05-18 21:03) 

missy。

うららさん、こんにちは!!
コメントありがとう〜!!

今、ふと気がついたんだけど、この日着ていた礼服、久しぶりに着てみたら、チョット縮んで小さくなってたのです。ウエストとか首周りとかね。やっぱり安物はダメだね。だからサックスにしっかりと息を入れられなかったんだよ。うん、きっとそう。(。。)\バキッ☆

昨日のサックス・レッスンの時、師匠にこの音源を聴いてもらいました。概ね反省点は僕が書いた事に同じで、一番は息が抜けてしまっているところがある、安定してないってのが、一番の反省です。きっと今のマウスピースは僕にはまだまだ開きが大きすぎるのでしょう。

でも、褒めてくれてとても嬉しいです。
ありがとう!!
by missy。 (2011-05-19 12:50) 

Yuichiro

そんな楽しげなイベントがあったんですね。

どうして私の結婚式でEverythingを吹いてくれるって言ってくれなかったんですか?そうと知っていればお招きしたのに(笑)


ところで,そろそろ一緒にマイルス行きませんか?




by Yuichiro (2011-06-03 19:58) 

missy。

Yuichiroさん
こんにちは〜!!

『Everything』、Yuichiroさんの結婚式でも吹きたかったです。次は絶対やります!(笑)その時は皆でセッションしましょう!

なんか最近チョット忙しくて、なかなかサックスを吹く時間が取れません。でもマイルスは行きましょう。
意外と水曜日が良いのかな?それとも木曜日?土曜日?

by missy。 (2011-06-06 14:58) 

邪頭亭

物凄くご無沙汰してます。

うちの師匠もこの曲をレパートリーとして演奏しておりますけど、
歌心が難しいですよね。

ところで、実は僕も余興でやって欲しいとリクエストを受けてしまいまして。

音源と譜面の元ネタを教えていただけますでしょうか…!?
by 邪頭亭 (2011-06-30 00:38) 

missy。

邪頭亭さん
こんにちは。

余興はやっぱり結婚式でしょうか?
メッセージを送ったので、それで宜しくお願いします。
邪頭亭さんには珍しいJ-POPなわけで、でもきっと上手く吹くのでしょう。
僕より上手く吹かれると悔しいのですが、頑張って下さい。

マイルス・カフェとか、なかなかブルースや枯葉ブラックバードから先に行けません。万年超初心者です。。。
by missy。 (2011-07-01 12:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。