So-net無料ブログ作成
検索選択

ならず者。 [サックス]

やぁやぁ、みなさん、サックス吹いてますか?
今年も残すところあと一ヶ月くらいになってしまいました。早いものですね。
目には見えませんが、放射能の影響は今もすぐそばにあります。せめて子どもたちだけでも助けてあげたいものです。

閑話休題、
僕のことを言えば、ここ2、3ヶ月はイマイチ、サックスを吹いていても楽しくない時期がありまして、セッションとかにも行かなくなって、なんだかなぁ、という感じで過ごしてました。
アドリブも吹き慣れた曲は毎度同じようなフレーズしか出てこないし、他の練習曲も行き当たりばったり(アドリブだから当たり前?)な手癖とかばかりでただ吹いてるだけだし、難しい曲に手を出したら全く歯が立たなかったり、とか。

という訳で、気分転換にアドリブから離れて普通にポップス?バラードを吹いてみました。

   
   

僕にはたまにスタジオに集まって一緒にセッションやる仲間が何人かいて、今回は僕が以前ベースを習ってた時の仲間を中心としたバンドでやってみました。
ハッキリ言って僕を含めてそんなに上手じゃないけど、楽しく演奏出来る仲間達です。
曲はイーグルスの『DESPERADO』、日本語タイトルが『ならず者』ですね。

使用楽器:H.Selmer Super Action 80(Serie1) W/E S Tenor Sax
マウスピース:DAVE GUARDALA MBⅡ SP
リード:RICO Hemke  3
リガチャー:SAXXAS (winslowタイプSP)
録音機:ローランド EDIROL R-09
録音日:2011/11/23

『DESPERADO』

エンディング近くで怪音波が聴こえますが、まぁあまり気にしない気にしない。(笑)
それ以外は数回合わせただけの割には上手くいったのではないでしょうか?

それにしてもこの『DESPERADO』の歌詞、僕くらいの歳だと身に染みて来ます。まぁ、もちろんまだまだ若いんだけどね。

そうそう、これは昔ある人に聞いた事だけど、新聞に載っていた素人さんの川柳で、
『70に戻りたいなという90』
というのがあって、今この瞬間は確かに自分の人生の中では最高齢ではあるけれど、これからの人生においては最若年なんだと。今が一番元気で若々しいのだと。そう思うと素晴らしいよね。
なんかふとそんなことを考えました。


12月には忘年会を兼ねたレッスン生による恒例のクラスコンサートがあって、今はそのための練習をしているところです。
僕は同じクラスの方々と『ララバイ・オブ・バードランド』をアンサンブルで、そして以前このブログでもアップした事のあるノラ・ジョーンズの『Don't Know Why』を前回はソプラノで吹いたけど今度はテナーで。そして他のクラスの助っ人で『キャラバン』のテナー・パート&アドリブを。
この助っ人での『キャラバン』でのアドリブが難しい。
まずテンポ。目標は220bpm。まぁ大きくとれば110bpmではあるんだけど、テーマ・アンサンブルに続いてアドリブがブリッジ入れて36小節、220で八分音符を吹き続け、そしてすぐにまたアンサンブルに入ると、それはもう息をつくヒマさえ無い感じ。(爆)
後数回の練習でモノに出来るかチョット不安。

さてさて、来月にももう一回くらいブログを書けるかなぁ。
そのクラスコンサートの事とか友達とのセッションの事とか、一応イベントはある予定だし。

あっ、某所での22日のSJS、仕事先の客とのクリスマス会&忘年会がすでに入ってて参加出来そうにないです。残念。

ではでは、風邪等ひかれませんよう心と身体を暖かくしてお過ごし下さい。

  


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 6

Fukuchan

ご無沙汰していますが、楽しいセッション仲間との演奏羨ましいです。
時節柄、ご自愛ください。
by Fukuchan (2011-11-29 13:19) 

missy。

Fukuchanさん、こんにちは。
こちらこそご無沙汰しております。

やっぱりカラオケをバックに吹くというのは音楽をするという事では中途半端な事で、セッションなりバンドなり誰かと音楽で対話するというのが演奏する事の醍醐味だと思います。そんなサックスに出会えて幸せです。
まぁ自分の演奏はそんな偉そうなことを言うレベルには無いのですが心の中でチョットだけそう思います。

by missy。 (2011-11-30 16:53) 

anne

こんばんは(^^)/

沁み入る曲ですね。
久しぶりに、Eagles聴いてみたくなりました
(わたし I Can't Tell You Why ..が好き♪ と、勝手に言ってみるw)

音、変わりましたね。
安定して落ち着いてきた感じ。

12月はイベントや仕事多忙ですね。
体に気をつけて、お互い頑張りましょう。今年も、もう後、一ヶ月...早い。
by anne (2011-12-01 01:41) 

missy。

anneさん、こんにちは。

『Desperado』良い曲ですよね。
なんかジャズばっかりやっててアドリブとか煮詰まっちゃってたので、こういう曲をストレートに吹くというのも新鮮でした。
音、少しずつ変化はあると思います。
リードを少し固めのものにしつつあります。

それにしても今年もあと一ヶ月ですか。
そう言えば年内にもう一回くらい飲みたいですね。

by missy。 (2011-12-01 18:23) 

うらら

こんにちは♪ 年末にぴったりな曲で、プチ大掃除の手を止めて聞き入ったです。ジャズを吹くときとは音が違って聞こえて、新鮮です。曲調のせいもあると思いますが。

こうやって、自分に向かって歌うみたいに吹くのもいいものですね。

しかし何より「アドリブも吹き慣れた曲は毎度同じようなフレーズしか出てこないし」って台詞に憧れるです。早く自分もそう言えるようになりたい〜〜(切実)。

SJSのこと、ここに書いてあったのね(^^;)。anneさんと会ったとき、このメッセがツイッターにあったと言っていたけどなかったので、「anneさん、夢でもみていたんじゃ?」と言ってたところ(失敬)。SJSはつつがなく、楽しく過ごしました。またの機会にどうぞ。かなり上手い人が揃ってて、ビックリしたです。

来年もまたよろしくです。missy。さん、anneさんのおかげで、今年はアドリブの扉まで到達した年でした。感謝です。これからもmissy。さんたちに少しでも近づけるように頑張りますのでよろしくです。

by うらら (2011-12-30 10:37) 

missy。

うららさん、こんにちは。
コメントいただいてたんですね。
正月休みボケで、うっかりしてました。

アドリブに関しては、うららさんはもうすっかり僕と同じくらい、いやそれ以上にやられているくらいですよ。
僕も少し前まではチョット前を行ってるくらいの気持ちでいましたが、いつの間にか並ばれて、追い越される勢いです。
こちらこそ頑張るのでヨロシクお願いします。

SJS、そうそう、絶対上手い人がいっぱい集まると思ってました。ビビって行かなかった訳じゃないけど、実際ヒマだったらどうしてたか。

バイバイ・ブラックバード、どうですか?
テーマはシンプルだし結構難しいですよね?
僕なりのアドバイスがあるとすれば、難しい事は置いといて、いかに歌うかだけをまずやっていけば良いかな、です。
そしてあとはアドリブの締めのフレーズをサックス道アドリブの扉からパクればほぼオッケーではないでしょうか。
先生にチャント習っている方に生意気な、しかも適当な事を書いてスミマセン。また一緒にサムシン?行きましょう。

by missy。 (2012-01-06 18:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。