So-net無料ブログ作成
検索選択

Blues 3兄弟。 [サックス]

皆さん、こんにちは。missy。です。

今日の東京は青空が広がって穏やかな陽気です。ちょっと寒いけどね。

巷ではクリスマス年末を前に何かと慌ただしいようですが、僕としては年内分の仕事はほぼ片付いて、忘年会の名目で飲み明かす毎日なので、何となく既に正月休み気分です。もちろん飲みすぎには注意してますよ。

 

さてさて、そんな中、金曜日の忘年会では何年ぶりかで朝まで飲み明かし、早朝の山手線を一周半くらいした夢(そう、あれは夢だったのだ。)を見たあとに帰宅した為、土曜日は久しぶりの休日だったというのに全く身体が使い物にならずサックスの練習どころではなかったです。でもチャント昨日の日曜はサックスの練習をしましたよ。

 

今年の自分のサックスライフを振り返るに、去年の『枯葉』とかのようにアドリブの練習とかジャズのスタンダードをものにするとかではなく、どちらかというとサックスのテクニカルな部分を自分なりにはかなり重点的に練習したように思います。

指を速く動かすフィンガー・トレーニングに『スペイン』や『シェイカー・ソング』の練習は、かなり頑張った様な気がします。もちろんだからといってそれらがチャント吹けるようになった訳ではなくて、まだまだ練習の初期段階には違わないのですが。

 

 

続きをどうぞ。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ボブでサブでブー。 [サックス]

皆さん、こんにちは。
またまた一ヶ月くらいぶりのアップです。御無沙汰してます。

ようやく仕事も年内分は落ち着き、今度は忘年会に追われる日々が続いています。
先月の発表会の後、レッスンは休みなく受けられるようになったのですが、休日が潰れてしまってなかなか思うように練習の時間が取れません。まぁ毎年恒例の正月休みの特訓(自主トレ)に期待したいところです。

さてさて、レッスンで今なにをやっているかというと、『ALL OF ME』(ALL OF YOUじゃないよ。)という曲で、サブトーンの練習をしています。

それではサブトーンとは一体どんなものでしょう。ジャズサックスをやってられる方とか、そういった音楽が好きな方は解ると思いますが、サックスの音(特に低音域)で、息が漏れるような、息の『シャウシャウ』という音と一緒に出てくるスススス、、、とか、ズズズズ、、、とかっていうちょっとスケベな感じの音の事です。
一般的にはテナーサックスでの印象が強いサブトーンですが、もちろんアルトでも出来るはずです。っていうかテナーが専門の師匠だってアルトでもサブトーンで吹いてます。ジャズ系の演奏のほとんどの曲はその低音域(第1オクターブ)はサブトーンで演奏されているんじゃないでしょうか。


   

続きをどうぞ。


nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。